プロセスセンターのための【食肉加工機解体新書】 » 食肉加工機のメーカー・販売店リスト » 竹内食品機械

竹内食品機械

目次
竹内食品機械の公式HPキャプチャ

引用元:竹内食品機械公式HP(http://www.takefma.co.jp/)

竹内食品機械は、食品加工機械の設計・製造・販売・業務用厨房機器の販売を行っている会社です。独自のオリジナル機械製品を中心に、ほぼ内製による一貫生産を強みとしています。ここでは、竹内食品機械が製造している食肉スライサーや会社の特徴などについて解説しています。

竹内食品機械の肉プレス装置

NP-200N

竹内食品機械

引用元:竹内食品機械公式HP
(http://www.takefma.co.jp/p_various.html)

鶏のささみ肉、胸肉などを連続してプレスしながら薄く拡大する装置です。コンパクトな設計ながら、ベルトの変速機能や惰行防止を付属。厚みの調整も簡単に行なえます。

NP-300N

竹内食品機械

引用元:竹内食品機械公式HP
(http://www.takefma.co.jp/p_various.html)

NP-200Nと同型の製品で、幅が100mm大きなタイプです。コンベア部分の清掃が簡単にでき、ステンレス仕様のため耐久性にすぐれています(※NP-200N、NP-300Nともに別注でコンベア幅や上部コンベアの改造が可能です)。

竹内食品機械の肉プレス装置ラインナップ

当サイト「食肉加工機解体新書」では、肉プレス装置のほかにも業務用ミートスライサーを取り扱う会社をまとめていますので、以下のリンクからご覧ください。

食肉加工機メーカー・販売店
おすすめ3選を見る

竹内食品機械はどんな会社か

オーダメイドにも対応する機械を提供

竹内食品機械は、「人にやさしい機械づくり」をモットーに、コロッケ・ハンバーグ・唐揚げなどの惣菜類を量産するための機械を手掛けている会社です。

安全性・機能性・メンテナンス性のバランスを重視し、シンプルかつ壊れにくい機械づくりを行っています。一人ひとりの顧客に対し、オーダメイドを本筋とした細かな要望に対応してきました。日本全国に取引実績があり、相談から販売、アフターサポートも丁寧に行っています。

小回りのきく生産体制で顧客を支援

食品加工に関する問い合わせについては、顧客ごとに細やかに対応しています。実際に使用する食材を持ち込んでのデモが可能で、カタログにない仕様に関して希望を出すことも可能です。

はじめに動画で使い勝手を見たいという方には、DVDまたはYouTubeによるテスト動画の提供も行ってもらえます。

竹内食品機械の概要

所在地 神奈川県茅ヶ崎市西久保1535
電話番号 0467-85-3835
公式サイト
URL
http://www.takefma.co.jp/